派遣の仕事をしたいという人は、女性のほうが、男性よりも多い傾向にあります。男性は、正社員として仕事をしている人が殆どですが、女性の場合は結婚出産という人生の大きな転換期があるので、短時間勤務も可能な派遣も人気です。基本的に派遣の仕事は、時給制になっていますが、正社員の採用よりは条件が厳しくないので、自分の働きたい時間や休日などの条件を提示することができます。派遣社員としての契約は半年から1年程度になることが多いので、その時々で自分の働きやすいところを選びながら仕事をすることができます。残業や転勤なども派遣で働く場合には、強制されることが無いので、心身にも余裕を持って働けます。派遣社員の登録会社が各地にありますので、仕事につくにはまず、派遣会社に登録することになります。派遣会社側が、登録内容に基づいて希望条件と合致する仕事を選んで、紹介してくれるという仕組みになっています。条件に合った仕事を代わりに見つけてくれるので、自分で仕事を探すよりも効率が良くなります。女性の派遣の仕事で高収入を期待できる人気のものは、看護師や薬剤師などの医療系の職種です。医療分野の働き手が求められているのは、高齢化社会に進んでいる現在の社会問題が背景にあり、これからもますます増えていくでしょう。一般的な会社の事務職も長年、女性に適した職種として安定した需要があり、派遣社員を必要としている会社も少なくありません。派遣社員として仕事を続け、実績や経験を積みながら人材価値を高めることで、正社員としての雇用されることもがあります。